忍者ブログ
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
comment
[03/16 ebita]
[03/16 omike]
[02/21 yoshi]
[02/19 omike]
[02/19 ebita]
trackback
link

AM3
profile
name : yoshi
mail :



search
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今の学校ともあと1ヶ月でお別れです。

春からは愛知で学生となります。
来週、愛知へ部屋を決めに行ってきます。
行くのがちょっと遅いので、いい部屋は売れちゃってるでしょうね~


ここ一ヶ月は卒業研究関連で大忙しでした。
18日に卒業研究の発表会があり、プレゼンテーションやらなにやらで、学校に泊まったりと・・
だいぶ疲れました。

あとは卒業論文を書くだけなので、今は自宅警備員と同じ生活な気がします(笑)


深夜帰宅が続いていたので、自分宛の郵便物にも気づかず・・・

Ebita Breed」社長のebitaさんからこんなものが届いていました。

サンプル H

サンプル Q-A


サンプル Q-B


サンプル Q-C


新商品開発のモニターのようです!
ありがたやありがたや(´;ω;`)ブワッ

サンプルHはほうれんそうの餌のようです。
無農薬ほうれん草を手に入れられない!農薬が怖い!って方におすすめでしょうかね~

「Q-A」~「Q-C」の原料は同じようです。保形成がちょっと違うみたい。
原料の8割以上が天然素材、人工的添加物ゼロなロハスな餌とのこと。


今日はA~Cの食いの良さの比較をやってみようと思います。
A~Cを水槽の、左、中央、右に落として、エビの集まりを見てみようと思います。
といっても、A~Cは保形成が違うだけなので意味ないのかな?
一応やってみますw
サンプルHはまた今度に。

また、腹が減ってたら何の餌でも食べると思うので、3時間ほど前に日の丸弁当を1枚水槽に投下しておきました。


果たしてどうなるでしょう~
■投入5分後

●A地点


●B地点


●C地点


水槽の左側、つまりA地点側に給水スポンジを配置しているため、もともとエビの数が多いので、判断はできませんね。


■投入15分
●A地点


崩れというわけではないですが、他のに比べて粘土っぽい感じに見えますね~
A~Cの中では一番散らばりますが、ごく普通のレベルです。
エビ玉シュリンプフードに似てるかな~

●B地点

AとCの中間のちらばりといった感じ。
SOUっぽい。

●C地点

投入直後とほとんど変化がないかも。
水中でも乾燥して見えます(笑)



たまたまだと思いますが、B、Cには若~稚エビが多いです。
Aは親子個体がほとんど。



■投入30分
Cの餌離れが早いかも。
Aではずっとツマツマしている個体が多いですが、Cでは食っては離れ、戻ってツマツマしては離れ・・・が多い気がします。
Bはその中間でしょうか。
ん~でもそんなに変わらないかも(笑)

投入30分での感想ですが、Aの食いはいいですね。
BとCは変わらない気がします。



それにしても・・・稚エビ増えた。
2ヶ月くらい前でしょうか。水槽に苔が発生して、いくら水替えしてもコケてたんですよ。
そこで、大胆にも水を張ったままソイルを投入(笑)
エビにとってはすごいストレスだったかも・。。
稚エビ何匹か生き埋めになったかも。。。

んで、ソイルの厚さを2倍にしました。
といってももともと2センチくらいだったので、そこまで入れてません。
そしたらコケが止まり、稚エビワサワサ・・・
ちょうどいいバランスになったんでしょうかね~
ちょっと増えすぎ。。
おかげで底床の掃除ができません。。。
エビいりません?(笑)
低グレードですがね・・

こんなのがスポンスポン生まれればいいのに。
ほったらかし水槽にしてはそれなりにいい個体でしょ?
え(((( ;゚Д゚))))




■投入60分
●A地点

3つに割れてしまいました。
割れたのは稚エビたちがどっかにもっていきました。
エビもまばらになってきました。
それにしても色抜けてるな~(´;ω;`)ブワッ

●B地点

それなりの柔らかさという感じ。

●C地点

あまり集まりがよろしくないかな~
親個体に体当たりできないような小さい個体が多いかも。
真ん中で倒立してるのは、体内がピンクっぽくなってて体調悪そうですね。。。


これ以上はレポしようがないので、「Q-A」~「Q-C」はこの辺でいいでしょうかw
まとめますw

Q-Aは水中に入れてすぐ含水し、柔らかくなったように思います。
そのせいで投入直後のエビの食いがよかったです。
ただしその分、崩れが早いので、散らばりが気になる人には向かないかもしれません。
大きめの水槽、大容量の濾過、大量のエビを飼っている方に向いていると思います。

この水槽では、大玉のソイルを使っていて汚れを気にするので、ちょっと使いづらいかな~


Q-Bは、Q-Aよりも水の吸収が遅い感じ。
個人的にはこれくらいが好きですね。
食いはAよりは悪く、Cよりは良いといった感じ。
ただ、時間が経過するとCとの差はなくなるかも。
一般的な育成設備の人向けでしょうか。


Q-Cは硬い気がします。
ツマツマしてもそこまで食べられないのか、投入直後~30分は離れるのが早かったです。
それ以後は普通に食べていると思います。
小型水槽に向いているのかな~
1/4に割って与えると量もちょうど良く、散らばらなくて水質悪化もなさそうです。


ま、今日はこの辺で(@´∀`)o
そのうちまたレポすると思います~
ebitaさんありがとうございました!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
お~~レポありがとうございます!
やっぱり硬さで食いにも違いがでるのでしょうね・・・
AとBの間くらいなら良いかな??

ってか、あと1ヶ月で行ってしまうんだね
向こう行ってもがんばってね!
ebita 2008/02/19(Tue)20:37:14 [編集]
無題
良い部屋が見つかると良いですね! ブロードバンドの部屋とか♪ 隣が綺麗なお姉さんとか♪
omike URL 2008/02/19(Tue)20:50:26 [編集]
無題
>>ebitaさん
人間でも、入れ歯の人は食べられないものがありますし。。。違うかw
AとBの間なら問題ないと思いますよ!
食い自体は全く問題なかったと思いますよ!
愛知にいっても頑張ります!!w

>>omikeさん
いい部屋よりも小遣いが多い方が。・・w
隣がきれいなお姉さんだといいですね~(@´∀`)o
朝の挨拶が楽しみになりそうですw
yoshi 2008/02/21(Thu)21:54:26 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]